016001 生地の素材は何ですか?
PearlRoseで使用している生地は、オフホワイトのサテン地(アセテート)です。
Top
016002 純白のものはありませんか?
バラのオフホワイトに合わせて、サテン地およびその他の材料を選んで製作しております。
純白のサテン地で作れないことはないですが、バラの黄色味が強調されます。
色の相性が宜しくないように思われお勧めできないため承っておりません。
Top
016003 オプションの刺繍をお願いできますか?
承れます。
有償のオプションになり、料金は位置および文字数により異なります。
書体・文字数によって大きさが異なりますため、バランス等をご相談の上承ります。
※刺繍についての詳細は 刺繍オプション をご覧ください。
※ご希望の方は 必要事項 を明記の上、 問合せ よりお問合せ下さい。
 
刺繍例

リングピロー刺繍例:イニシャル1 リングピロー刺繍例:イニシャル2 リングピロー刺繍例:日付+名前
Top
016004 自分で名前等を刺繍したいのですがデザイン的に合いますか?どの位置がバランス的に良いでしょう?
刺繍の字体や文字数,色やボリュームにもよりますが、デザイン的には大丈夫かと思われます。
刺繍の位置は、右下がスペース的,全体のバランスから良いように思います。
(リボンやパール,バラを生地の上に載せてご検討いただくと良いと思います)
※生地は必要な大きさにカット済みのものをお送りしておりますので、刺繍枠には入りません。
 (有償になりますが、必要な大きさの生地もお送りすることは可能です。
   お見積もりしますので、必要な縦横の大きさを明記の上問合せ よりお問合せ下さい。)
※サテン地についたシワは非常に取れにくいため、刺繍枠を使用することはあまりお勧めしません。
※中綿をパンパンに詰めますので、ピローの厚みを考慮して刺繍位置を決める必要があります。
Top
016005 キットはサイズを小さくして作れますか?
生地にバラやパール位置の印は付けていないので、小さくお作りいただくことは可能です。
※角を丸く縫うため、周囲の縫う位置の印は付いています。
 (小さくお作りいただく場合は問題ないと思います)
※大きさの変更についてはお客様の判断で行っていただいております。予めご了承願います。
次のことが心配されますので、参考の上ご検討ください。
●ピローの大きさにより、バラやパール位置の調整が必要になる場合があると思います。
●周囲のパールは、縁レースのパターン3つおき飾っていますが、
 サイズ変更により同じピッチでパールを飾るのが難しくなる場合があると思います。
(縁レースの一模様は小さいので、角側で調整する等してもそれ程気にならないように思います)
Top
016006 キットで、左右を反転させて(バラを右側にして)作ることは可能ですか?
生地にバラやパール位置の印は付けていないので、左右を反転させてお作りいただくことは可能です。
※デザインの変更についてはお客様の判断で行っていただいております。予めご了承願います。
Top
016007 プレゼント用にキットAを検討していますが、並縫いと玉止めができる程度でも贈れる物は作れますか?
縫い方として特別な技術を必要とするわけではないので、並縫いと玉止めができればお作りいただけます。
バラ一輪のシンプル飾りのピローなので、リボンやバラの飾りの縫い付けは難しくはありませんが、 中綿を入れた後の仕上げが大変かもしれません。 サテン地で滑り易いので、少々扱いにくいです。
※手作りのコツをつかむのがお得意でしたら大丈夫かと思います。
※ミシンがない場合、周囲の飾りがシンプルなため、手縫いできれいに仕上げるのは難しいと思います。
Top
016008 キットBでバラがうまくできなかった場合、後でバラのみを購入できますか?
後日バラのみのご購入は可能ですが、 キットAとBの差額 + バラの材料代 + 梱包&発送手数料(210円)に加え、 実費送料とお支払にかかる手数料はお客様にご負担いただきます。
結果、非常にお高いものになりかねませんので、よくご検討の上ご注文ください。
Top
016009 リングはピローの上に載せるだけですか?
商品ページ のリングを留めた写真をご覧ください。
リングは次の手順でリボンに絡めて留めてください。
1.リボンをリングに通します。
2.リボンの先をパールとパールで留めたリボンの下をくぐらせます。
3.リボンの端をギュッと引っ張ると、リングがしっかり固定されます。
※交換のときには、リングを持ち上げるとスルスルとリボンが解ける感じです。
※リングの幅が広い場合は多少留まりが甘くなることもあるかと思いますが、    落ちることはないと思います。
Top
016010 レースを被せたいのですが、合うレースを譲ってもらえますか?
PearlRoseはおとなしめの飾りと何もないサテン地の表面がとても清楚で、その中に一輪咲かせたバラが引き立つデザインです。 バラ自体もシンプルなものなので、LacyRoseのようにレースを被せると、デザインのコンセプトが散漫になってしまうことが心配されます。
お召しになるドレスがあり、それを中心に思い描いているスタイルがあることと思います。 出来るお手伝いはさせていただきますので、具体的なイメージ,ご希望を明記の上問合せ よりお問合せ下さい。
※お届け希望日まであまりお日にちがない場合は、お受けすることが難しい場合があります。
Top
016011 PearlRoseとWhitePearlsですが、実物はどちらのほうが高級感がありますか?
ピローから受ける印象は見る人によって異なるので一概に言い切れませんが、 私が個人的に受ける印象としては、PearlRoseはサテン地にシンプルな飾りで清楚な感じ、 WhitePearlsはフリルなどで可愛らしいように思います。 (PearlRoseに「とても可愛い!」のメッセージを添えてのご注文もたくさん頂戴しております…)
高級感という観点では大きな差はないように思います。 例えば LacyRose のように表面をボリュームのあるレースで仕上げていればこちらの方がゴージャスと言えますが、 PearlRoseとWhitePearlsを比べた際は、どちらが…と言い切るのは難しいです。
2点でお迷いでしたら、ドレスを中心にコーディネートしてご検討いただいてはいかがでしょう!?
例えば、ドレスにバラの飾りがあればPearlRose、シースルー感があればオーガンジーを使用しているWhitePearls…等。 PearlRoseはオフホワイト、WhitePearlsは純白になります。 2点のお気に入り度合いが同じくらいでしたら、色はドレスに合わせたほうが宜しいように思われます。
Top
016012 小さめのバラは別売りしていませんか?
リングを掛けられるように・・・と言うことになりますと、かなり小さなものになるかと思います。
若干縮小してバラをお作りすることは不可能ではありませんが、お求めの大きさの物をご用意することは難しいように思われます。
Top
016013 PearlRoseのキットBと、PreciousVeilのキットCではどちらが製作が難しいでしょうか?
大きな差はなく、普通にお裁縫ができればどちらもお作りいただけると思います。
PreciousVeilのキットCは、ほとんどのパーツをご用意してお届けしますので、 どなたにお作りいただいてもサンプルとほぼ同様に仕上げていただけると思います。 (パイプリボンはお客様にループの形にしていただきますが、作る方によって出来上がりの形が大きく異なることはないと思います)
PearlRoseのキットBは、バラをお客様にお作りいただきますので、 バラの出来具合により印象やバランスがサンプルと異なるものができる場合があるかと思います。
製作時間は、チュールレースにパールを縫い付ける手間があるため、PreciousVeilの方が時間を要します。
[補足]
PearlRoseはサテン地の清楚さが生きるようシンプルにまとめたデザインです。
サテン地はとてもデリケートで、少し引っ掛けただけでも表面に傷がつきます。
中綿を詰めてからの作業は、PreciousVeilよりもPearlRoseの方が多く、 サテン地は滑りやすいため、トラブルのリスクはPearlRoseの方が高いです。 また、万が一、表側を引っ掛けたり等のトラブルがあった場合、 PearlRoseはとても気になると思いますが、 PreciousVeilはチュールレースを被せるので、 それ程気にならないと思います。 難しさでは大差はないですが、「万が一…」という観点では挙げた様な違いがあります。
Top